布教届差戻ニ関スル件㉖0016~0028

0016

布教届書差戻ニ関スル件

学務局長

平安南道知事宛

貴管下平壌府泉町二十二番地

0017

ニ居所ヲ定メテ布教ニ従事スル別紙前

川妙順ノ布教届書ハ大正十三年二月

二日貴庁ヲ経由シテ提出セルモノに候処

該届書ニハ布教規則第二條ニ依ル布

教者タル資格證明書ヲ添ヘス且ツ布教

規則第十三條ニ依ル本門法華宗布教

管理者ノ副書ナキ等成規ニ適合セサル

モノナルヲ以テ書類一括差戻シ候間其

ノ旨ヲ本人ニ御指示ノ上届書下戻し

方御取計相成度此段申進候也

0018

起案理由

本件前川妙順カ布教届ヲ為シテ布教ニ

従事スルコトニ関シ平壌府水玉里日蓮

宗照国寺住職早瀬孝廉ヨリ平壌仏

教各宗会代表トシテ別紙ノ通三條ノ質

議事項ヲ列記シ学務課長宛ニ伺書

差出候ニ付取調候処

其ノ第一点ハ大正十三年一月平壌泉町前川

妙順ノ提出セシ布教届ヲ受理セル理

由ヲ問フモノナリ

0019

此ノ儀ニ付テ届書ヲ受理スル際(一)布教者

タル資格ヲ證明スヘキ文書ノ添付ナク(二)

布教管理者ノ副書又ハ副書ニ代ハルヘキ

連署ナキ即チ成規ニ適合セサル不備ノ届

書ヲ受理シタル手落アルヲ以テ理義整

然タル弁解ヲ為スコト能ハサルナリ

其ノ第二点ハ前川妙順ヲ(布教師トシテ

布教師トシテ資格アリト認ムルヤ否ヤト

云フニ在リ

此ノ儀ニ付テハ事新シク申述フル迄モナク元来

0020

布教資格ナルモノハ当該宗派ノ宗制二依テ

定ムル所ニ基キ管長又ハ布教管理者ヨリ

提出スル證明書ヲ宗制ノ規定ニ照合シテ

其ノ当否ヲ判断スルモノナレハ当該宗派ノ

管長又ハ布教管理者ヨリ資格證明

書ノ提出ナキモノニ対シテハ其ノ資格ノ有

無ヲ判断スルコト能ハサルモノナリ

其ノ第三点ハ静岡県常唱院住職山

田日要ハ本門法華宗朝鮮布教監

督ナリヤ否ヤト云フニ在リ

0021

右ハ是迄本門法華宗朝鮮布教監督

タル地位ヲ認許シタルコトナシ

之ヲ要スルニ如上ノ質議ハ成規ニ適合セサル

布教届ヲ受理シテ前川妙順ノ布教行

為ヲ公認スルヨリ起ルモノナレハ既ニ受理セ

ラレタル布教届ヲ差戻シ本件物議ノ根

元ヲ絶ツヲ至当ノ処置ト認メ茲ニ本案

ヲ具シ仰高裁候

但シ早瀬孝廉ニ対シテハ回答書ヲ

送ラス便宜ノ節ニ口頭ヲ以テ事件

0022

ノ成行ヲ申聞候方可然ヤト存候

0023

御尋書

平壌府水玉里十八照国寺住職

平壌佛教各宗会代表 早瀬孝廉

当平壌府泉町居住尼僧前川妙順ナル者大正八年頃ヨリ無届

ニテ御問ヒト称シ稲荷下ゲ様ノ事ヲ為シ愚民ヲ迷ハシ加持祈

祷読経葬式等ヲ為シ居リ各宗布教師ニ於テハ甚ダ迷惑

ニ感シ昨大正十四年八月各宗会代表ニテ平壌警察署に出

頭シ取締方ヲ御依頼申候処同署ノ御話ニ依レバ本人既ニ届

出ヲ為シ居ル由申サレ候ヘバ平壌府庁ニ出頭シテ御尋ネ致シ

候ニ大正十三年一月同人提出ノ布教届書類ヲ示サレ右被見致シ

候ニ甚ダ不備ニシテ資格ナキ様認メラレ且又偽ノ履歴書キ

有様被存候ヘバ御尋ネ致シ候ニ其ノ不備ヲ認メラレ候へ共道

庁、総督府ヨリ却下セラレヌ事ナレバ今更ニ如何共致シ方

無キ様申サレ甚ダ遺憾ノ事ニ被存候然ルニ今回寒修行ヲ為スニ

付キ布教師ノ資格ナキ者ハ寒修行ヲ警察署ニテ止メラレ候ヘバ同

人ハ平壌府庁ニ資格証明ヲ求メ候ニ府庁ハ資格アル証明

書ヲ与ヘラレ候由右ハ偽書証ヲ認メツツ其ノ偽書証ニ依リ正■ヲ

与へルト何等異リナキ様被思甚ダ遺憾ノ事ニ被存候ニ

就キ府庁ニ御尋致シ別紙本門法華宗々務庁廻答書ヲ示シ候

へ共何等ノ明答ヲ与ラレズ唯総督府ヨリ却下セラレネバ請求ニ

依テ資格証明書ヲ与へタ由申サレ候依テ右事情ヲ述ベ敬

意ヲ具シテ左ノ件御尋ネ申上候ヘバ御廻答為シ被下度此ノ

段御依頼申上候也

一 大正十三年一月平壌泉町前川妙順ノ提出セシ布教

届書受理ノ理由

二 前川妙順ヲ布教師トシテノ資格アリト認ル哉否

0024

三 静岡県常唱院住職山田日要ハ本門法華宗朝鮮

布教監督ナリ哉否

右之三件御尋申上候也

大正十五年一月十三日  平壌佛教各宗会代表早瀬孝廉

朝鮮総督府学務課長   殿

0025

外第五八号

大正十四年九月二三日

本門法華宗宗務庁 印

照国寺

住職 早瀬孝廉殿

拝復秋冷相催し候折柄愈御請■ノ賀上候

■者御尋之件は左記之通御諒承相成度候也

一貴地在住尼僧前川妙順なる者山田日要の徒弟とは

被存候へ共未だ僧籍には編入不相成もノニ候

一静岡県足抦村ニ要妙山常唱院ト称スル寺院有

之同寺ニ於ケル祈祷相■ハ之ヲ認容致シ居候

一僧正山田日要ハ右寺住職ニシテ祈祷所僧ノ

資格アルモノニ有之候

以上

0026

京城府ヘ

朝鮮総督府学務課

御中

封 大正十五年一月十三日

平壌府水玉里一八六照国寺

平壌府仏教各宗会代表早瀬孝廉

0027

本件ハ別ニ回答ヲ

要セサルモノニ付此儘完

結処理可然哉

宗教課長

学務局長

0028

昭和弐年三月五日

本門法華宗管長代理

宗務総監三吉顕隆

朝鮮総督府学務局長殿

尼僧前川妙順ニ関スル件

右之者布教届出ニ関スル書類却下処分ニ相成候旨御通知相成候

処同人ヲ訓義ニ叙シタルハ大正十五年八月二十一日附ニシテ同人ノ所持セル叙訓

義ノ辞令書ヲ御取調相成ヘトモ明カナル事実ニシテ尚山田日要徒弟ト正

式ニ届出タルハ大正十五年三月二九日トアルモ其実大正十一年二月既ニ

師弟関係ヲ生シ居リシモノナルニ依リ其以前二月五日ヲ以テ本山光長

寺ヨリ入寺印可ヲ受ケラルモノナラン以上解明ニ及候尚訓義辞令書日

附本人所持ノモノ御調査ノ結果何分ノ御答煩シ度候也