朝鮮布教管理者認可ノ件㉖0037-0048

0037

朝鮮布教管理者認可ノ件

指令案

古義真言宗管長

泉 智等

0038

大正一五年一月二十五日附申請古義

真言宗朝鮮布教管理者設置ノ

件認可ス

年 月 日 朝鮮総督

理由

本件ヲ調査スルニ別取不都合ノ廉無之ニ

依リ申出ノ通御認可相成可然乎

官報掲載案

0039

布教管理者設置認可古義真言宗

管長ヨリ同宗朝鮮布教管理者ヲ

置キ澤光範ヲ同宗朝鮮布教管

理者ト為ス件申請ニ付 月 日 之

ヲ認可セリ

0040

朝鮮布教管理者設置許可願

朝鮮ニ於ケル本宗布教宣布に関シ曩キニ

真言宗各派連合ノ下ニ布教管理者ヲ置

キ大正五年二月七日内一第一一五号ヲ以テ御

認可ヲ得居候所今回真言宗ノ聯合ヲ解

体シ更ニ高野派、御室派、大覚寺派ノ三派

統合シテ古義真言宗ト改称致シ候ニ付テ

ハ朝鮮総督府令第八十三号ニ依リ布

教管理者設置致シ度候ニ付御認可

被成下度別記事項ヲ具し此段上願候也

大正十五年一月廿五日

古義真言宗管長

大僧正 泉 智等

朝鮮総督斎藤実殿

0041

一、宗教及教派宗派ノ名称

古義真言宗

二、教規又ハ宗制

古義真言宗、宗憲、宗規別冊添付ス

(宗憲第六章、宗規第六号布教規則

参照)

三、布教ノ方法

枢要地高野山大師教会支部及古義

真言宗布教所ヲ設置シ支部長又ハ担

当教師ヲ置キ布教ニ従事ス

但シ高野山大師教会支部古義真言

宗布教所ノ差別ヲ必要トスルハ大師教

会支部ハ会員ヲ募集シ会員ニ向テ

教義ヲ宣布シ布教所ハ会員ヲ募集

シ得ザル場所等ニ於テ一般信徒ニ本宗

ノ教義ヲ宣布スルノ要アレバナリ

四、布教管理者ノ権限

朝鮮ニ於ケル布教者ヲ監督シ官衛ニ対

スル諸願届並ニ古義真言宗管長

ニ対スル報告事務ヲ取扱フ

0042

五、布教者監督ノ方法

高野山大師教会支部古義真言宗

布教所ヲ時々巡視シ諸帳簿布教

者ノ勤怠ヲ監督ス

六、布教管理事務所ノ位置

朝鮮京城新町高野山別院西四軒町光雲寺

七、布教管理者ノ氏名及履歴

二等布教師少僧正 澤 光範

(履歴書別紙添付)

以上

0043

履歴

原籍 石川県鹿嶋郡鳥屋村字良川

へノ部八番地

現住所 京城府西四軒町百六拾六番地

古義真言宗光雲寺住職

澤光範

明治八年十月五日生

一得度 明治二拾年三月二十一日

一学業 明治三拾三年三月二十日宗立高

野山大学林卒業

一教務 大正四年真言宗八派聯合朝鮮

布教管理者ノ教務ヲ取り大正

十五年一月二十三日宗制ノ改正ト同

時ニ古義真言宗朝鮮布教管

理者ヲ任セラル

一住職 大正五年京城府栄町龍光寺

住職トナリ大正十三年京城府

西四軒町光雲寺住職トナル

一現職 大正一二年十月十二日附少僧憎正

ニ補セラル

0044

一賞罰  無之

右ノ通り相違無之候也

大正十五年二月一日

右本人

少僧正 澤光範

0045

総督府

宗教課御中

願書

0046

二月一日

西四軒町

光雲寺

0047

布教管理者設置申請ノ件

朝鮮総督府学務局長

和歌山県伊都郡高野山

古義真言宗管長宛

0048

大正十四年十月二十三日附ヲ以テ別紙

真言宗高野派管長ヨリ提出

相成タル首題ノ申請ハ宗旨名

目ノ異動ニ因テ其ノ侭詮議難相

成旨申入今回更正書類御提出

ニ依リ別括一件書類ハ其ノ侭及返

戻候条御了知相成度候也