御嶽教布教認可申請ノ件Ⅱ-㊳0307~0319

0307

御嶽教布教認可申請ノ件

指令案(第一案)

東京府荏原郡大崎町桐ケ谷字宮ノ上

御嶽教管長尾前廣吉


0308

昭和四年七月三十一日附申請御嶽教布

教ノ件認可ス

年  月  日

朝鮮総督


0309

通牒案(第二案)

学務局長

京畿道知事宛

御嶽教布教認可ノ件通牒

首題ノ件今般認可セラレタルニ付別紙

写相添ヘ此段通牒ス


0310

布教認可申請

今般布教ニ従事致候間御認可相成度布教規則

第三條ニ依リ此段申請候也

昭和四年七月三十一日

東京府荏原郡大崎町桐ケ谷字宮ノ上二一七

御嶽教管長尾前廣吉

朝鮮総督山梨半造殿

一、宗教ノ名称   御嶽教

二、教規      別冊ヲ以テ提出ス

三、布教ノ方法   本教所属ノ布教所及交通ノ

          妨ケトナラサル街路ニ於テ為シ又信 

          徒ノ依頼ニ応シ臨時各人ノ住宅ニ於

          テ説教ヲ為シ又通信布教トシテ信徒

          ノ質疑ニ対シ文書ヲ以テ解答ヲ為ス

四、布教管理者権限 管長ノ命ヲ承ケ教規ノ定ムル

          所ニ依リ所属布教所及布教者ノ行為

          ヲ監督シ不紀律(ママ)又ハ教規教

          則ニ違ノ行為アリト認ムル

          トキハ直接本人ニ対シ口頭又ハ書面 

          ヲ以テ規戒シ若シ悔悟反省セサルモ

          ノト認ムルトキハ其ノ事由ヲ具シテ

          管長ニ上申シ其ノ裁断ヲ請フモノト

          ス

五、布教監督ノ方法 布教管理者ノ権限ト定マリタル


0311

          範囲内ニ於テ所属布教者ノ行為ヲ監

          督シ其ノ行持ヲ瑞正ナラシムルヲ眼

          目トス

六、布教管理事務所ノ位置

   京城府本町二丁目四九番地

七、布教管理者ノ氏名

   権大講義 帯屋巌

   本人ノ履歴書省略ス

以上


0312

理由

本件ハ神道御嶽教管長ヨリ布教認可

ヲ申請セシニ付之ヲ審査スルニ同教ニテハ教師

帯屋巌ヲ布教管理者ト定メ今回朝鮮

ニ於テ布教ヲ開始セントスルモノニシテ申請書

ニハ布教規則第三條ノ各項ヲ具備シ且ツ


0313

管理者ノ履歴並ニ教規等ニ於テモ他ニ

別段支障ヲ認メザルヲ以テ前記指令

案ノ通認可相成可然哉仰高裁


0314

官報掲載案

御嶽教布教認可 東京府荏原郡大

崎町桐ケ谷字宮ノ上御嶽教管長尾前

廣吉ニ対シ朝鮮ニ於テ布教ノ件  月

日認可セリ


0315

布教認可申請

今般布教ニ従事致候間御認可相成度布教

規則第三條ニ依リ此段申請候也

昭和四年七月三十一日

東京府荏原郡大崎町桐ケ谷字宮ノ上二一七

御嶽教管長尾前廣吉 印

朝鮮総督山梨半造殿

一、宗教ノ名称   御嶽教

二、教規      別冊ヲ以テ提出ス

三、布教ノ方法   本教所属ノ布教所及交通ノ妨ケトナ

          ラサル街路ニ於テ為シ又信徒ノ依頼

          ニ応シ臨時各人ノ住宅ニ於テ説教ヲ

          為シ又通信布教トシテ信徒ノ質疑ニ

          対シ文書ヲ以テ解答ヲ為ス

四、布教管理者権限 管長ノ命ヲ承ケ教規ノ定ムル所ニ依

          リ所属布教所及布教者ノ行為ヲ監督

          シ不紀律(ママ)又ハ教規教則ニ違

          ノ行為アリト認ムルトキハ直接本人

          ニ対シ口頭又ハ書面ヲ以テ規戒シ若

          シ悔悟反省セサルモノト認ムルトキ

          ハ其ノ


0316

          事由ヲ具シテ管長ニ上申シ其ノ裁断

          ヲ請フモノトス

五、布教監督ノ方法 布教管理者ノ権限ト定マリタル範囲

          内ニ於テ所属布教者ノ行為ヲ監督シ

          其ノ行持ヲ瑞正ナラシムルヲ眼目ト

          ス

六、布教管理事務所ノ位置

   京城府本町二丁目四九番地

七、布教管理者ノ氏名

   権大講義 帯屋巌

  本人ノ履歴書ハ別紙ニ認メ之ヲ提出ス


0317

履歴書

本籍地 北海道北見国常呂郡端野村百〇六番地

現住所 京城府本町二丁目四十九番地八木権十郎方

帯屋 巌

明治三十七年十二月三十一日生

学業

一、明治四十五年四月北海道北見国常呂郡端野公立尋常高

  等小学校第一学年ニ入学シ大正二年三月同校尋常科第

  一学年ヲ修業ス

一、大正二年四月朝鮮京城府公立日之出尋常小学校第二学

  年ニ入学シ同七年三月同校ヲ卒業ス

一、大正七年四月京城府公立西大門尋常高等小学校高等

  科第一学年ニ入学シ同九年三月同校ヲ卒業ス

一、大正九年四月京城府龍山私立善隣商業学校予科第一

  学年ニ入学シ同十一年三月同校予科終了ス

一、大正十二年五月ヨリ同十三年七月マデ北海道札幌市苗

  穂町霊息統一学会ニ入会シ心理学霊学哲学等ヲ研究シ  

  心理学士證並講師認許證ヲ授与セラル

一、昭和二年九月東京市神田区日本大学内ニ開設セラレタ

  ル神道奨励会ノ催ニ係ル講習会ニ入学シ同年十月二十

  九日所定ノ学科終了ノ證書ヲ受ク

教派経歴

一、大正十三年八月ヨリ昭和三年三月マデ横浜市鶴見区東

  寺尾町所在御嶽教神誠教会ニ於テ同教ノ教義並神事祭

  式修行継続


0318

一、大正十四年十二月二十二日御嶽教管長ヨリ神事祈祷禁

  厭免許證ヲ下付セラル

一、昭和二年九月御嶽教管長ヨリ祭典作業講習修了ノ

  證書ヲ下付セラル

一、昭和三年十一月十五日御嶽教々師検定試験ニ合格シ其

  ノ證書ヲ下付セラル

一、昭和三年十一月十八日試験ノ成績ニ依リ御嶽教教師九

  級権大講義ニ補セラル

賞罰

一、賞罰 ナシ

兵役関係

一、大正十四年補充兵役(歩兵)ニ編入セラル

右之通リ相違無之候也

昭和四年七月二十日

右 帯屋 巌 印


0319

試験合格證写

北海道平民

帯屋 巌

明治三十七年十二月三十一日生

右ハ敬神篤志品行方正ニシテ本教教師ニ従ヒ

教義学ヲ修練シタルコトヲ諦認シ普通学科ノ試

験ヲ行ヒ之ニ合格シタルコトヲ證ス

昭和三年十一月十五日

御嶽教々師検定委員長

大教正 新濱武夫

御嶽教々師検定委員

大教正  中谷一表

大教正  恵良豊彦

権大教正 岡田栄造

右本人ニ下付シタル試験合格証書ノ謄本ニ候也

昭和四年七月三十一日

御嶽教大本庁 印