本門法華宗布教管理者変更認可願之件㉖0223-0229

0223

本門法華宗布教管理者

変更認可願之件

指令案

東京市本郷区駒込浅嘉町

0224

本門法華宗々務庁

本門法華宗管長飯高日享

大正十五年五月三十一日附願本

門法華宗朝鮮布教管理者ヲ

御牧清勤ニ変更ノ件認可ス

年月日

朝鮮総督

0225

起案ノ理由

本件本門法華宗朝鮮布教管

理者変更認可願ハ前任者安田現素死亡ニ依リ後任者御牧清勤

ヲ同派管長ヨリ認可願出テタルモ

ノニテ別段ノ支障無之認可御指

令可然キモノト思料右起案仰

高裁候

0226

布教管理者認可御願

京城府本町五丁目四十六番地

本門法華宗朝鮮布教管理所

本門法華宗朝鮮布教管理者安田現素儀大正

十五年五月九日死亡候ニ付大講師御牧清勤ヲ後任

布教管理者ニ推挙仕リ候間御認可相成度願上候也

大正十五年五月三十一日

本門法華宗管長大僧正飯高日享

朝鮮総督子爵斎藤実殿

0227

履歴書

京城府本町五丁目四拾六番地鶴松寺内

御牧清勤

明治弐拾壱年拾月一日生

族籍 京都府平民

原籍 京都府上京区御前通一条下ル下竪町一五八番地

得道 明治参拾四年三月十三日山梨県南部留郡小立村

常在寺ニ於テ得道ス

入寺 明治三十五年三月十五日遥拝入寺ス

改名 明治三十六年四月清勤ト改名ス(旧名弘一)

修学 明治二十七年四月京都市上京区仁和尋常小学

校ヘ入学同三十一年卒業ス

明治三十一年京都市立第四高等小学校へ入学

同三十五年東京私立東京中学校ヘ入学

同四十年東京中学校卒業

同年早稲田大学第三高等予科ヘ入学

同四十三年同科卒業

同年早稲田大学文学部史学科ヘ入学

同四十五年六月早稲田大学卒業

新説 明治四十二年十月大本山光長寺ニテ新説

許容

檀功 大正二年八月二十五日集講師叙任

同五年一月二十三日補七等教師第三級

同七年五月五日補七等教師第二級

同十一年六月二十七日補七等第一級

教職 明治四十四年七月少講師拝命

同四十五年三月権中講師拝命

大正二年九月二十七日補権大講師

大正八年六月二十日補大講師

住職 明治四十四年八月八日本門法華宗中本寺京

都市上京区御前通一条下ル宥清寺ニ住職ス

大正二年兵庫県小多利説教所担任教師兼務

同三年四月大本山妙蓮寺本末常議員補任

同七年四月同常議員ニ再任

同十一年四月同常議員ニ再任

同十年任京都宥清寺派出説教所担任教師

大正九年一月十五日財団法人本門仏立財団監

事ニ就職

大正十一年四月本門仏立財団理事ニ就職

大正十一年本門仏立講祖日扇上人一代記編纂委

0229

員嘱託サル

大正十一年五月本門法華宗宗会議員ニ当

選就職ス

大正十年四月本門仏立教会常務副総理ニ補

任セラル

大正十四年七月京都府知事ヨリ京都府方面委員

嘱託サル

賞罰 無シ

右之通相違無之候也

大正十五年六月 日  右 御牧清勤 印