善積順藏

金光敎布教者

1856年7月23日生

丹波国旧柏原藩学尚文舘で漢学および蘭学修業

1872年見習士官として東京霞が関陸軍兵学校入学

1877年8月大阪交詢社で法学研究

1878年大阪新報社入社

1880年10月大阪日報社(1881年立憲政党新聞、大阪毎日)入社

1882年国会期成同盟会幹事、1882年12月大阪府会議員当選

1885年弁護士試験合格

1886年兵庫県会議員当選、県会副議長就職、1886年大阪代言人総会副会長当選

1886年金光教大阪教会長白神新一郎の弁護人として始めて金光教を研究

1904年から金光教佐藤範雄につき金光教を研究、1910年8月金光教大講義となる

1910年11月30日金光教京城小教会長赴任㊼0532~0535

1911年4月25日布教届(兵庫県多可郡津萬村内津萬町四八、京城永楽町二丁目二〇、京城小教会所)㊼0493、京城小教会所設立申請㊼0514~0519

1911年5月18日布教届け⑬215-3

1915年12月8日京城教会所(京城府永楽町二丁目五四)担任者届け⑬1220-4

1915年12月14日京城教会東幕布教所(京畿道高陽郡龍江面東幕下里一八、二)担任者届け⑬1220-4

1916年4月29日死亡届け(京城府永楽町二丁目五四)⑬1144-5

1916年6月7日京城教会所(京城府永楽町二丁目五四)担任者、河内マスに変更、東幕布教所(京畿道高陽郡龍江面東幕下里)担任者金文漢に変更⑬1234-13