宮出山太郎

神理教布教者

宮出由太郎、宮出山太郎

1871年6月28日生

本籍地:三重県宇治山田市吹上町六一番地

1941年現住所:京城府櫻井町二丁目一四一番地

1877年4月吹上尋常小学校入学

1882年3月同校卒業、暢発学校三年修業

1900年10月3日大阪電灯株式会社発電所勤務

1904年7月10日同発電所辞職、同年7月13日大阪砲兵工廠電気掛奉職

1905年4月20日同砲兵工廠辞職、同年4月22日阪神電気株式会社勤務

1908年5月6日同社辞職、同年5月18日韓国宮内府電灯新設につき渡鮮補命、同年12月25日韓国宮内府主展院技術員補命

1910年8月29日韓国宮内府廃庁につき廃官、残務取扱

1911年1月21日残務取扱解職、同年2月1日李王職会計係雇申付

1915年12月16日神理教中講義

1919年4月16日大講義

1919年10月29日叙判任官四等給一級俸(宮内省)任李王職技手

1921年2月16日神理教朝鮮布教管理所出納課長

1924年4月16日小主礼

1926年5月16日准教正

1927年6月16日神理教朝鮮布教管理所財務委員補命

1931年4月18日免依頼本官

1935年12月4日神理教小教正

1941年11月25日神理教朝鮮教務管理所長補命Ⅱ-㉖0029~0030

1941年12月28日朝鮮布教管理者および布教管理事務所変更申請、辻信太郎→宮出由太郎、釜山府弁天町三丁目一一番地→京城府櫻井町二丁目一四一番地Ⅱ-㉖0021

1942年1月21日朝鮮布教管理者、辻信太郎から変更、布教管理事務所移転、釜山府弁天町三丁目一一→京城府櫻町二丁目一四一⑬4499-19